高須克弥院長 全身がんも「まだ死ぬつもりはありません」

2020年06月19日 08時52分

高須克弥院長

 高須クリニック・高須克弥院長(75)が19日、ツイッターで、改めて自身の病状について言及した。

 高須院長は全身がんであることを明かしているが「特殊な状況の特殊な手術ですので癌の進行状況を注意深く観察しながら間合いを計っております」と現状を説明。

 その上で「僕は武漢肺炎で手一杯の現場とICUを混乱させたくありません。9月頃には武漢肺炎の猛威が終息すると読んでおります。それから手術をします」と現場に迷惑をかけたくないとの思いを吐露。

 最後に「僕は、まだ死ぬつもりはありません」と決意表明して結んだ。