「キングオブコント2020」今秋開催!昨年キング・どぶろっく江口「お前のconteで世界を変えろ」

2020年06月19日 04時00分

「どぶろっく」の森慎太郎(左)と江口直人

 コント日本一を決める「キングオブコント2020」の開催が決定。19日午前4時から出場者のエントリーがスタートした。

 昨年大会でキングの栄冠に輝いた「どぶろっく」の江口直人(42)は「新型コロナウイルスの影響で大会が行われるか気になっていましたが、開催されると聞いてうれしい。前回優勝してから腹が立つことがあっても、『あ。俺は王者になったんだ』と思うと、いろんなことが許せるようになりました」と“王者の風格”を漂わす。「優勝賞金の使い道は貯金に300万円、祝勝会などで50万円、引っ越しに100万円、アダルト関係に40万円、電動自転車に10万、残りの500万円は相方にあげましたよ。挑戦者の皆さん、Change the World! お前のconteで世界を変えろ」と参加を呼びかけた。

 森慎太郎(41)は「優勝して、自分に少しだけ自身が持てるようになって、愛想笑いの数が減りました。優勝賞金でチャンピオンがたしなむとされるゴルフを本格的に始めようと思い、バッグを買いました。今回のチャレンジャーの皆さんには、腹にイチモツ抱えて頑張ってほしいです。自分を信じて!」とエールを送った。

 いち早く参加を表明した昨年2位の「うるとらブギーズ」佐々木崇博(35)は「昨年初めて決勝大会に出させていただいた時の興奮を今でも覚えています。今年は優勝して超ハイパーモーレツに興奮したいです!!コントで幸せつかむんだ」、八木崇(38)は「昨年、僕たちの人生を大きく変えてくれたキングオブコントが今年も開催されるとのことで非常にテンション上がっております。今年も予選を一戦一戦勝ち抜いていき、TBSのキングオブコント生放送の舞台に立ち…あの…あれ言っていいかな…忘れ物獲って帰ってきます」と意気込んだ。

 今大会のエントリー期間は19日から7月17日。ルールはこれまで通り、プロアマ不問で所属会社も問わず。芸歴の制限なし。ネタの披露時間は1・2回戦は2分。準々決勝、準決勝、決勝は5分。準決勝・決勝では原則2ネタを披露し、決勝戦は予選を勝ち抜いた10組(予定)が進出。決勝戦のファイナルステージ進出は3組(予定)、2ネタの合計得点で勝敗を競う。

 果たして決勝のステージに立つのは誰か? そしてキングの称号と優勝賞金1000万円を手にするのは誰か? 決勝戦の模様は今秋TBSで生放送される。