チュニキャン応援歌がソフトバンク・東浜の登場曲に!

2020年06月19日 00時00分

Chuning Candy

 沖縄発の女性5人組グループ「Chuning Candy」(チューニングキャンディー=以下チュニキャン)が歌う応援歌「ダイナミック琉球」が、プロ野球・ソフトバンクホークスの東浜巨投手(29)の登場曲に選ばれた。

 ダイナミック琉球は沖縄を代表するエイサー曲で、近年では高校野球・甲子園などの応援歌として有名だ。チュニキャンは首里城復興支援チャリティーソングとしてカバーしていた。ユーチューブで配信したミュージックビデオは再生回数150万回を突破した。

 19日にはプロ野球が開幕。沖縄出身の東浜は開幕投手という大役を任された。「応援歌としてすごいいい曲になるんじゃないかなと思います。聞いていたら高校の時の甲子園の雰囲気というか、そういうものも感じられることができて、懐かしいなという思い出もありつつ、この曲自体もチューニングキャンディーさんの首里城復興支援ソングというのもうかがっているので、エールを送る曲としては最適なんじゃないかなというふうに思います」と登場曲に選んだ理由を明かした。

 沖縄尚学高校で東浜の後輩にあたるチュニキャンのソフィーは「東浜選手は母校の大先輩でもあるので、今回私たちがカバーしたダイナミック琉球を登場曲にしていただけてすごくうれしいです! 東浜選手のご活躍を、この曲を通して精一杯応援できたらと思います!」と喜ぶと同時にエールを送った。