田原俊彦の76枚目シングル ダウンロードランク1位に!

2020年06月18日 21時42分

シングルをリリースした田原俊彦

 歌手・田原俊彦(59)の通算76枚目になるニューシングル「愛は愛で愛だ」が18日、オリコンミュージックストアのダウンロード総合ランキングで首位に躍り出た。

 このシングルは当初、17日に発売予定だったが、コロナ禍の影響を受け、8月5日に発売延期し、配信を先行した。タイトルは一見、能天気に聞こえるかもしれないが、1967年にビートルズが「愛こそはすべて」を歌ったように、混沌とした先の見えない時代だからこそ、シンプルかつ重要なメッセージを持った曲となった。芸能界で40年以上、生きてきて、その中では様々な出来事があった田原。それでも、その生き方に「忖度」や「遠慮」という文字はなく、いつも正面から向き合う姿にブレがないのはファンならずとも知るところ。先の見えない時代に正面からハッピーな「愛」を歌えるのは彼しかいないだろう。

 21日に予定されていたシングルの発売記念パーティーも見合わせざるを得ない状況だが、そんな中でファンを喜ばせる「ねっとdeでいと」という企画を発表。シングルを予約すると、田原本人が、予約者の名前を呼んでくれる様子をユーチューブに公開するというものだ。田原は「CDの方は8月5日に延期になりましたけど、配信で楽しんでくださいね。今は本当に大変な時期を過ごしていると思います。でも下を向かないで、ハッピーなこと、僕のこと(笑)など考えて一日も早く会えることを願いましょう。僕もみんなとまた幸せなひとときを一緒に過ごせる時が来ることを念じて、コンサートのメニューなどを考えてます。それまで元気で待っててください!」とメッセージを送った。