レディキスが「天羽希純 卒業発表の経緯」発表

2020年06月18日 21時26分

天羽希純

 アイドルグループ「READY TO KISS」(通称・レディキス)は17日、天羽希純(あまう・きすみ=23)の卒業を発表した。

 公式サイトでは「卒業ライブなどは行いませんが、6月29日(月)までのオンライン特典会には参加致します」と報告。「急なお知らせとなってしまい申し訳ありません」とした。

 サイトでは「メンバー・ファンの皆さん、アイドル天羽希純を今までありがとうございました。これからもよろしくお願い致します」と天羽のコメントを掲載。卒業に伴い、レディキスの新メンバーオーディションを行うと告知した。

 発表後に天羽は自身のツイッターを更新。レディキスでの活動を振り返り「ライブもやりたいけどグラビアのお仕事も全力でやりたい…いつしかその気持ちが強くなっていき、今はグラビアのお仕事に自分の力を全て注ぎ込みたいと思うようになりました」とライブとの両立に悩んでいたことを打ち明けた。このメッセージは卒業の日程が変わる前のもので、「6月で卒業する事になりました」と説明している。

 続けて「みんなに最後キラキラステージにたってる姿見せたかったな ごめんね……」とツイート。レディキスは8月8日にワンマンライブを予定していることから、卒業日程が繰り上がったことをうかがわせた。

 18日、所属事務所の公式ツイッターは「天羽希純 卒業発表の経緯に関しまして」のタイトルで経緯を説明。卒業発表後に天羽がユーチューブ動画(削除済み)で「8月のワンマンに出たかった」と発言したことに言及。「我々に対しては、ずっと『早く辞めたい』と言っていたからです。そもそも『ワンマンに出たい』と言ってくれていれば、そのように決めていたと思います」と説明した。事務所側は「できる限り本人の希望は聞いた上で決定したつもりです」「本人の心の奥までは汲み取ることができなかったのは我々の不徳の致すところかもしれません」としながらも「少なくとも本人の同意を確認できていないことを強引に勧めて発表したことは一つもありません」と強調した。

 天羽は18年2月に人生初の水着グラビアを発表。キュートなルックスと、大きすぎず小さすぎない「C・5」カップの“適乳”が話題となり男性誌のグラビアを席巻。イメージDVDのほか、写真集もリリースしている。