こじるり 自粛期間中に「家がジャングルみたいになった」

2020年06月18日 15時44分

「新しくなった-のどごし<生>出発式!」に登場した小島瑠璃子

 マルチタレントの“こじるり”こと小島瑠璃子(26)が18日、都内で開かれた「新しくなった のどごし〈生〉出発式!」に出席。自粛期間の“ジャングル生活”を明かした。

 新CMに出演中のこじるりは、商品をイメージした黄色の浴衣で登場。自粛期間について「おうち時間で植物を育てることにハマり、家がジャングルみたいになった。観葉植物を置くところがなくなり、次は野菜に挑戦しようと思っている」と語った。

 キャンプ用のイスを置き、大自然の中にいる気分を満喫。グランピングとしゃれこんだ。「いまバジルと大葉とトマト、すごくベーシックな野菜を育てている。料理に使えてすぐ食べられるものにした。家が森みたいになって癒やされる」とコメント。

 続けて「これからナスをやりたい。すごく好きなので、ベランダで取ったナスでマーボナスを作りたい」と意気込んだ。

 発売から15年、累計210億本を突破した同商品は、リニューアルでさらに進化。「のどごし生」史上最高の“のどごし”を実現したという。