堀井美香アナの長女がぎっくり腰に「乗り切って!とかそんな言葉しかかけられない」 

2020年06月18日 11時56分

堀井美香アナ

 TBSの堀井美香アナウンサー(48)が17日、ツイッターを更新。新社会人の長女がぎっくり腰になったことを報告した。

 堀井アナは「地方勤務の娘がぎっくり腰に。痛みを散らして今日も遅くまで仕事らしい。大丈夫?とか乗り切って!とか。そんな言葉しかかけられない距離がもどかしい」と、素直な母の気持ちを明かした。

 すると、腰痛のツボ、ウオーキング、注射など、親切なフォロワーから治療法が続々と寄せられる事態に。また「堀井さんの娘さんは、もう働いているんですか!」「美香さん、新社会人のママ!見えないー若いです」など、衰えを知らない堀井アナの美貌に驚きの声が上がった。

 堀井アナは「皆さま。暖かいお言葉本当に有難うございます…泣」「何度も何度も読み直しております。仕事が終わった娘に見せます。一休の母の気持ちです」と、フォロワーに心から感謝した。
 学生時代に数々のミスコンに出場。1995年、現エッセーストの小島慶子(47)らとともに、鳴り物入りでTBSに入社した。翌年には同期の凄腕美術スタッフ・永田周太郎氏(49)と結婚。97年に長女を出産している。

 入社当時は、とんねるずの石橋貴明(58)に「堀井イカ」とあだ名をつけられ、バラエティー番組で活躍するアイドルアナだったが、結婚・出産を経て本格派アナに成長。安定したアナウンス技術が高く評価されており、貴重なベテランアナとして存在感を発揮している。