大阪の仮面女子候補生、中村波音と暁成実がイースターガールズ昇格

2020年06月17日 09時28分

昇格が決まった中村波音(左)と暁成実(公式サイトから)

 関西を拠点に活動する「仮面女子WEST」は16日、候補生の中村波音(なかむら・はのん=19)と暁成実(あかつき・なるみ=22)が「仮面女子・イースターガールズ」に昇格すると公式ブログで発表した。

 昇格は劇場での組閣イベントで発表されてきたが、運営側は「従来通りの営業が困難の為、この場での発表となりました」と理解を求めた。7月19日、大阪・ミナミの常設劇場「仮面女子シアター」1部公演で候補生卒業式、2部公演で加入式を行う。

 同シアターは緊急事態宣言の解除を受け、1日から営業再開。府が定めたライブハウスの感染拡大予防ガイドラインに従い、観客は原則着席。演者と客を2メートル離し、客は1メートルほど離れた場所に固定した椅子に座ってもらうスタイル。定員12人、ユーチューブで無料配信のスタイルで公演を続けていることから、現状では「チケットの販売については追ってお知らせいたします」としている。

 なお、東京移籍を発表していた上下碧(25)のイースターガールズ卒業式は28日2部公演で実施することも発表された。


 仮面女子は9月19日、Zepp羽田で東西4ユニット(アリス十番、スチームガールズ、アーマーガールズ、イースターガールズ)合同の「ワンマンライブ」を行う。