俳優・山内大輔容疑者を強制わいせつ致傷で逮捕 所属事務所「今後の対応を検討中」

2020年06月11日 20時22分

 俳優の山内大輔容疑者(26)が、70代女性への強制わいせつ致傷、強盗などの疑いで、11日までに警視庁武蔵野署に逮捕されたことが分かった。山内容疑者が所属する「えりオフィス」は11日、公式サイトで謝罪コメントを発表した。

 サイトでは「山内大輔逮捕に関するご報告とお詫び」のタイトルで掲載。代表取締役・片山依利氏の名前で「弊社に所属しております俳優山内大輔が強制わいせつ致傷容疑などで武蔵野警察署に逮捕されたとの報道がなされておりますが、今回の事件の被害者はもとより、山内のファンや関係者のみなさま、さらには社会に対してご迷惑をおかけしたことに対して深くお詫び申し上げます」と謝罪。「弊社としては、現在、今後の対応を検討中であり、しかるべき段階において改めてご報告申し上げる所存です」としている。

 山内容疑者は今年1月26日午前0時すぎ、東京・武蔵野市で女性に重傷を負わせ現金が入ったバッグを盗んだとされる。わいせつな行為をしようとした際に女性は腰を骨折した。

「自称俳優」「飲食店アルバイト」とも報じられた山内容疑者は舞台などで活動。24日から上演される「あいまいばかりの世界」(スペース・ゼロ)に出演予定だった。