野口健氏 横田めぐみさんの弟・哲也さんの発言「胸に刻みたい」

2020年06月10日 12時32分

野口健氏

 アルピニストの野口健氏(46)が9日、同日行われた拉致被害者・横田めぐみさんの家族が行った会見についてツイッターで言及した。

 拉致被害者救出活動の先頭に立っていた横田滋さんが5日に亡くなり、9日に横田さんの家族が会見を行い、妻の早紀江さん、めぐみさんの弟・拓也さん、哲也さんが出席した。

 野口氏は、その中で哲也さんの発した言葉に注目。哲也さんは「拉致問題が解決しないことで安倍政権を批判する人がいる。でも安倍政権が問題なのではなく、40年以上何もしなかった政治家や北朝鮮の拉致問題なんてない、と言ってきたメディアがあったから安倍政権が苦労している。安倍総理は動いてやってくださっている。何もやってこなかった人が批判するのはひきょう。的を射ない発言はやめていただきたい」と強い口調で訴えた。

 この言葉に感銘を受けた野口氏は「この横田哲也さんの言葉は重たい。この言葉を胸に刻みたい」と自らに言い聞かせるように決意をつづった。