ブサカワ犬「わさお」が13歳で“安らかな旅立ち”

2020年06月09日 16時55分

わさお

 青森県鰺ヶ沢町で暮らし、不細工だけどかわいい「ブサカワ」で人気の秋田犬「わさお」が8日に死んだことが分かった。推定13歳で、人間では90代前半に当たるとみられる。

 鰺ヶ沢町役場のツイッターによると、最後はまるで眠りに落ちるかのような、安らかな旅立ちだったという。

 迷い犬だったわさおは2007年に鰺ヶ沢町にて焼きイカ店を営んでいた故菊谷節子さんに保護された。ネットから話題になり、09年に写真集、11年には映画「わさお」も公開された。