鳩山由紀夫氏 中国に懸念「国家安全法と一国二制度が矛盾しないことを切に願う」

2020年06月07日 18時07分

鳩山由紀夫氏

 鳩山由紀元首相(73)が7日、自身のツイッターを更新。中国の国家安全法が香港に適用されることに懸念を示した。

「中国の国家安全法が香港に適用される。そうなると中国政権を批判した活動だけで処罰の対象にならないか懸念される」とした上で「批判は肥やしで言論の自由はより良い社会にするために必要だ」と指摘。

 さらに「香港には一国二制度が適用されている。内政干渉するつもりは無いが、国家安全法と一国二制度が矛盾しないことを切に願う」と希望した。