大仁田厚「日本は真剣に韓国との対応を見直す時だ」

2020年06月04日 16時24分

大仁田厚

 元参院議員でボランティアレスラーの大仁田厚(62)が3日、ツイッターで韓国との関係見直しを訴えた。

 大仁田は「#日韓関係見直しの時」のハッシュタグをつけ、元徴用工訴訟で賠償を命じられた新日鉄住金(現日本製鉄)の韓国内資産(株式)が差し押さえられた問題に言及。「韓国が8月以降に日本製鐵の資産を現金化する手続きのニュース これまで日本は誠意をもって謝意を示し 多額の賠償金を韓国に支払ってきた 隣国として共に未来志向で関係を築くためだ しかし!日本は真剣に韓国との対応を見直す時だ 安倍首相には毅然とした態度の対応を期待します」と日韓関係の“異常さ”を指摘した。

 さらに「GSOMIAに日韓スワップ ホワイト国除外 韓国側の要求を通すため! 脅してきたのか?友好的とは真逆!日本は到底受け容れられないし受け容れてはいけないと思うのだ!」と今後の日本の対応について提言した。