矢野顕子が米国の暴動に「あら、これじゃただの銀行強盗だわ」

2020年06月04日 16時23分

矢野顕子

 米ニューヨーク在住のシンガー・ソングライター、矢野顕子(65)が4日、ツイッターで近況をつづった。

 米国では警察官に拘束された黒人男性が死亡した事件をきっかけに抗議運動が広がり、一部が暴徒化。ニューヨークでも破壊活動が行われている。

 矢野は「今朝、年寄り枠の時間帯(開店から1時間は60才以上と障がい者とessential workerだけが入れる)にスーパーへ買い出しに。途中、あちこちの銀行のガラスが割られているのを見て、あら、これじゃただの銀行強盗だわって思いました。今日も夜8時から外出禁止のニューヨークです」とつぶやいた。