宮地真緒の“幻のバス旅”ようやく放送「何年か前の私が頑張ってるよー」

2020年06月03日 18時10分

宮地真緒

 女優の宮地真緒(36)が3日、ツイッターを更新。同日放送の「もう一度見たい! ローカル路線バス乗り継ぎの旅 特別編」(テレビ東京系、午後6時25分)を宣伝した。

 宮地は「本日です。よろしくお願いします」「何年か前の私が頑張ってるよー」などとアピール。太川陽介(61)&蛭子能収(72)コンビのマドンナとして登場し、2014年に放送されたシリーズ第17弾は、山口県の山口駅から高知県の室戸岬まで3泊4日で目指す。

 本州から四国へどう渡るのかが視聴者の関心を集めた。直前2回を失敗し、リベンジに燃える太川のモチベーションは高く、長距離を歩くこともいとわない。そんなガチンコの雰囲気に宮地がどう対応するのかが見どころ。実はこの第17弾、なかなか放送されず“お蔵入り”したのではと心配されていた幻の回だけに、ファンの期待は高まるばかりだ。

 宮地は02年、NHK連続テレビ小説「まんてん」のヒロインに抜てきされ、お茶の間に鮮烈な印象を残した。このところ舞台、映画を中心に活動していたが、本紙昨報通り、退職した担当マネジャーの後を追うように、先月15日付で所属事務所との契約を合意解約して退所。現在、フリーとみられ、コロナ後の完全復活が期待される。