引退まゆゆ 春風亭小朝に語っていたSKEのすごさ「レベルが違う」

2020年06月03日 17時52分

春風亭小朝

 落語家の春風亭小朝(65)が3日、ブログを更新し、芸能界を引退した元AKB48で女優の渡辺麻友(26)との思い出をつづった。

 AKBやSKEのファンとして知られる小朝。「渡辺さんが真面目で努力家なのは間違いありませんが、個人的には彼女の内に秘められたもう一人のまゆゆに強く惹かれておりました」と語り、「思い出としては直筆メッセージ付きの写真集をもらった事とAKB紅白の審査員を一緒にやった事かな」と振り返った。

 その際「合間でおしゃべりをしたんですが、SKEとAKBではパフォーマンスのレベルが違うことを認めていて、SKEの振り付けは難しいしホントに凄いと思いますと感心しておりました」と話したことも振り返った。

 名古屋の新聞社から原稿の執筆を頼まれたという小朝は、その担当記者がSKEファンであることを周囲に隠していると記し、「〈まゆゆ〉というアイドルは、彼女がこのまま復帰せず、AKBグループが存続する限り伝説となって語り継がれていくことになると思いますが SKEさんはそんな人からも一目置かれるくらいのグループなんですから、記者の方が胸をはってファンですと公言できるように、これからも確かなスキルと情熱をもって進化を続けて下さいね」とアイドルたちにエールを送った。