フジ谷岡アナが「11月結婚式」発表 元妻・桑子アナへのあてつけ説も…

2020年06月03日 11時30分

桑子真帆アナ

 何とも奇妙な報告だ。フジテレビの谷岡慎一アナウンサー(33)が、2日放送の同局系情報番組「ノンストップ!」で11月に結婚式を控えていることを明らかにした。妻の素性や入籍日などには触れなかった。

 谷岡アナといえば、“NHKのエース”桑子真帆アナ(33)と2017年5月に結婚したものの、翌18年6月にスピード離婚したため、今回は再婚となる。
 同番組では、谷岡アナが11月に挙式するためダイエットに挑戦すると紹介された。MCを務める「バナナマン」設楽統から「また(結婚式)?」とツッコまれると、谷岡アナは苦笑いしながら「結婚式は1回目です」と説明。桑子アナとは式を挙げなかったことをサラリと明かした。

 知人によれば、谷岡アナは今春に再婚したが、新型コロナウイルスの感染拡大もあって公表を控えたという。世間が再婚の事実を知らないまま、“11月結婚式”と番組でいきなり紹介したため、目が点になった視聴者は多いことだろう。他のテレビ局関係者も一様にビミョーな表情を浮かべるばかりだ。

「局アナの入籍報告ならまだしも、挙式時期を明かすなんて聞いたことがない。しかも、新型コロナ禍のさなかにね」(他局関係者)

 異例の結婚式発表をめぐって、テレビ界では早くも桑子アナへの“あてつけ説”という、うがった見方が浮上している。

 桑子アナは、4月に世界的指揮者・小澤征爾氏の息子で、俳優の小澤征悦(45)との熱愛が一部で報じられたからだ。

「谷岡アナと桑子アナは挙式もそうだけど、新婚旅行もしなかったみたい。谷岡アナには新婚夫婦の行事らしい行事をできなかったわだかまりがいまだ残っていて、『だから挙式の予定をあえて公表したのでは!?』とささやかれている」と同関係者は言うが、果たして真相はいかに?