ぜんじろう 政府の「ボケの引き出しの多さ」は芸人顔負け

2020年06月02日 18時20分

ぜんじろう

 タレント・ぜんじろう(52)が2日、自身のツイッターを更新し、アベノマスクの総契約額が二転三転したことを“政府のボケ”と評した。

「『アベノマスク 総額260億円。当初は466億円を大幅に圧縮』。このミス、大ボケなんですが(笑)」と書き出すと「4月の時点で、90億円に収まるって菅官房長官言ってませんでしたっけ?当初より3倍膨れ上がってるって(笑)ボケの引き出しの多さは、芸人の手に負える域を超えてますね(笑)」とあきれ顔。

 また「河野大臣が、ブルーインパルスを自分が指示したって事ですが、そもそも『医療関係者に感謝する』ためのはずが『ブルーインパルスに感謝』。そのうち『河野大臣に感謝』って事に、話が変わっていくんじゃないでしょうね?(笑)」と先月29日に東京上空を飛行した航空自衛隊「ブルーインパルス」にも皮肉な見方を示した。