マルチタレント・IKKAN虫垂炎で入院「気持ちは、元気です!」

2020年06月02日 10時40分

IKKAN

 俳優、声優、演出家として幅広く活動するマルチタレントのIKKAN(新井一貫=49)が、虫垂炎で入院したことが分かった。

 IKKANは「虫垂炎で、入院一週間弱になります! 気持ちは、元気です!」と報告。数日間、様子を見た後に手術するか決まるという。コロナ禍のため、面会は禁止となる。

 舞台俳優として数々の劇団を立ち上げ、俳優・演出家として活躍。その一方、個性派芸人の鉄拳、鳥肌実、故桜塚やっくんらの仕掛け人として知られ、さらには声優としてディズニー作品の吹き替えをこなし、一時は世界的パフォーマンスグループ「電撃ネットワーク」のサポートメンバーを務めたこともある。まさに才能の塊だ。コロナ禍の中、最近はいち早くリモートお笑いライブなどを始めており、業界でも注目されていた。

「東京タラレバ娘」「海月姫」「偽装不倫」などのヒット作を持つ人気マンガ家・東村アキコ氏(44)は前妻で、間に1子をもうけている。