「女芸人No.1決定戦 THE W」開催決定!1回戦は全て動画審査

2020年06月02日 06時00分

昨年の大会で優勝した「3時のヒロイン」

 優勝賞金1000万円!笑いの女王を決める「女芸人No.1決定戦 THE W 2020」が開催されることが2日、発表された。

 新型コロナウイルス感染症の影響で開催を危ぶむ声もあったが、1回戦を動画審査にすることで「4代目女王」を決める熱戦の開催が決まった。エントリーは2日から8月19日午後11時まで。応募資格は「女性」(プロアマ、所属事務所の有無は問わない。芸歴・人数・年齢制限なし。笑いのジャンル問わず。即席ユニット、併願エントリー可)。
 
 審査日程は1回戦(動画審査)、2回戦は9月に大阪、東京で実施。準決勝は10月23、24日に東京・新宿「ルミネtheよしもと」。決勝は12月に日本テレビ系で生放送予定としている。

 番組の宮本誠臣統括プロデューサーは「今年は新型コロナの影響もあり、予選1回戦は全て動画審査とさせていただくことになりました。ほとんどのイベントが中止になっている中、ネタを披露する場もなく、芸人さんも大変苦労していると思います。しかし、こんなときこそ『笑いの力』で世の中を明るくしていただければと思っております。また、プロの芸人さんに限らずアマチュアの皆さまにも幅広く参加していただき、ぜひ夢をかなえてもらいたいです。視聴者の皆さまにも、昨年優勝した『3時のヒロイン』のような新たなスターの誕生を楽しみにしていただければと思っております!」とコメントしている。