歌手・今陽子が93歳母の介護生活を語る「デイサービスのお陰で凄く助かっています」

2020年06月01日 12時46分

今陽子

 歌手の今陽子(68)が1日、ブログで母親の介護の日々をつづった。

 6月に入り、自粛が緩和されているが、今は「私は、93歳の母がいるので、油断せず引き続きステイホーム頑張ります」と母親のためにも自粛生活を続けるという。

 93歳という高齢だけに「あんなにしっかりしていた母も耳がかなり遠くなり、物忘れが酷く 一人にはしておけなくなってきました」といい、今自身も「私も、もう2ヶ月仕事していないし、先すら見えません…」と不安を抱えている。それでも「良く取れば、母と一緒にいられますので安心です」と前向きに捉えているようだ。

 それでも介護は大変らしく「デイサービスのお陰で凄く助かっています。ただただ感謝で、頭が下がります。家にいると母は、テレビの前で ぼ~~~っとしているか、居眠りしているので お医者様いわく、認知症が進むので よくないそうです。なので、週4日のデイサービスが本当に有難いのです」とした上で、「大変なのは、みんな一緒です。健康で明るく暮らせることが大切!コロナと うまく付き合って注意しながら頑張っていきましょうね!」と同じく介護で苦労しているファンに訴えかけた。