w―inds.緒方龍一「心身症」でグループ脱退、事務所を退所

2020年06月01日 07時42分

左から緒方龍一、橘慶太、千葉涼平

 3人組ダンスボーカルグループ「w―inds.」の緒方龍一(34)が、心身症のため31日をもってグループから脱退し所属事務所を退所したことが1日、分かった。w―inds.公式サイトが発表した。

 サイトでは「この度、2020年5月31日をもちまして緒方龍一はw―inds.を脱退するとともに、所属事務所であるライジングプロダクションとの契約を終了することになりました」と報告。緒方について「近年、極度の重圧や不安を感じており、医療機関を通じて診療した結果、心理社会的ストレスの影響から『心身症』と診断されました。そこで本人からw‐inds.を脱退、事務所を離れ心身ともに見つめ直したいと申し出がございました」と経緯を説明した。事務所は話し合いを重ね「本人の強い意思を尊重し、専門的な治療、健康を第一に優先と判断しこのような結論に至りました」としている。

 なおグループは千葉涼平(35)、橘慶太(34)の2人で活動を続ける。