松本人志「責任転嫁して番組のせいにしてるのはやつら」 悪いのは誹謗中傷した者

2020年05月31日 13時57分

松本人志

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が、レギュラー出演する31日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、SNS上の誹謗中傷について語った。

 フジテレビ系「テラスハウス」にも出演していた女子プロレスラー・木村花さんが、23日に22歳の若さで死去した。花さんは、テラスハウスでの言動についてSNS上で激しい誹謗中傷に遭っていたことが分かっている。

 松本は「匿名で誹謗中傷するやつらが悪いに決まってて、番組が悪い、番組の演出がどうたらとなっていくのが、ボクは分かるけど、優先順位はそっちだろと」と切り出すと「番組のせいになると、やつらは本当にひきょうだから、こんな番組やってるから、我々は誹謗中傷したんだと逃げ道をつくる。そういう言い訳のきっかけを与えてしまうから、番組が悪いという方向にいくのは、あいつらを救うみたいで、すごく嫌ですね」と持論を展開した。

 さらに「ボク、この番組を見たことないし、何曜日にやっていたのかも知らないし、彼女(木村花さん)のことも知らなかったんですけど、彼女が番組や番組スタッフを恨んでこうなったわけではなくて、間違いなく、このやからが…。こいつらを逃がしてはいけない。今、責任転嫁して番組のせいにしてるのは、やつらだと思う」と主張。最後に「別に忖度しているわけじゃない。あれですよ、フジテレビに出してほしくて言ってるわけじゃない」と付け加えた。