小沢一郎氏「今や法務大臣という職が政権の膿の象徴に」

2020年05月30日 18時15分

小沢一郎氏

 国民民主党の小沢一郎衆院議員(78)が30日、自身のツイッターを更新し、森雅子法務大臣を痛烈に批判した。

 森大臣は前日(29日)、東京高検の黒川弘務検事長が緊急事態宣言下での賭けマージャンが発覚して辞職をしたことを受け、法務省幹部らに訓示した。小沢氏は、この様子を伝えるネット記事を引用し「総理と一緒に毎日、嘘しか言わない法務大臣が、偉そうに訓示を垂れて誰がまともに聞くだろう。みんな陰では笑っている」と指摘。

 さらに「そもそも自分は責任はとらないのか。法律を破ることが本分の前任の法務大臣といい、この国では今や法務大臣という職が政権の膿の象徴になっている」とあきれた様子だった。