尾木ママ「オンライン授業」本格化しない自治体にブログでハッパ

2020年05月30日 08時51分

尾木直樹氏

 教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏(73)が30日、ブログを更新。各自治体や学校間などで、オンライン授業への取り組みに差があることについて、意見を述べた。

 尾木ママは「オンラインやらない自治体は『説明責任』」というタイトルでブログを投稿。

 いまだ授業のオンライン化が本格化しない自治体などに対して「どんなことがあっても、とにかくやれ!と大激励飛ばしているのです」「日常の授業や生活を豊かに、それも主体的に使いこなし、深い学びや獲得に繋がる可能性があります。先駆的に活用している例を見れば明らかです。ほんとに『やらない自治体は説明責任がある』のではないでしょうか?」と疑問を投げかけた。

 さらに、最後には「オンライン化本気になって欲しいです!!新しいことって普及に手間取るわね」と指摘した。