小沢一郎氏 森法相の答弁を痛烈批判「国民は引き続き馬鹿にされている」

2020年05月27日 18時05分

小沢一郎氏

 国民民主党の小沢一郎衆院議員(78)が27日、自身のツイッターで森雅子法相(55)の国会答弁を痛烈に批判した。

 賭けマージャン問題で辞職した黒川弘務前東京高検検事長への訓告処分に関し、森法相はこの日の参院本会議で改めて適正だという認識を示した。

 小沢氏は森法相の答弁を引用しながら「『さまざまな意見があると承知しており、国民の声に十分耳を傾けて、引き続き丁寧に説明する必要がある』という、このお決まりの政府答弁を直訳すると、『今はがたがた言われているが、適当に言い訳だけしていれば、すぐにみんな忘れるさ』」と指摘。「国民は引き続き馬鹿にされている」とつづった。