顔面まひの国際派女優・祐真キキが応援メッセージに感謝「人生楽しみましょ~~」

2020年05月27日 15時10分

祐真キキ

 26日放送の日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース 美にこだわりすぎた人々&顔面崩壊からの復活スペシャル」に出演した国際派女優・祐真キキ(すけざね・きき=31)が27日、ブログで感謝の意をつづった。

 祐真は昨年9月、脳腫瘍の手術を受けた。手術は無事成功したものの、顔面まひの後遺症が残っている。米国・ロサンゼルスからリモート出演した祐真は後遺症について「完治するかどうかは分からない。自分の個性として生きていけばいい」と前向きに語り反響を呼んだ。

 予想外の反響に「今日朝起きたら インスタのDMだけで500件を超える 応援メッセージが届いてて 本当に嬉しかったです!!」と驚いた様子。

 その上で「同じ聴神経腫瘍や 顔面麻痺で、または違う病気で顔面麻痺になった人 思ってる以上に 沢山おられて 皆さんのメッセージから とても勇気を頂きました。本当にありがとうございます」と感謝の意を示した。

 今後については「焦らず リハビリを続けながら、コロナウイルスに気をつけながら 日々の些細な事を楽しみながら生きていきたいと思います 人生山あり谷ありですが みなさん 人生楽しみましょ~~」と明るく訴えかけた。

 祐真は米国の人気ドラマ「HEROES/ヒーローズ」シリーズ「HEROES Reborn」に出演するなど国際派女優として知られている。