40年目の「ピーターパン」がコロナ禍で全公演中止

2020年05月27日 15時07分

 8月から東京や地方で予定していたミュージカル「ピーターパン」公演の中止が27日、公式サイトで発表された。

「ピーターパン」は1981年の日本初演から毎年公演を続けていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、40年目の今年は全公演が中止となった。今年は吉柳咲良がピーターパン、松平健がフック船長を演じる予定だった。

 サイトでは「ピーターパンは、客席の頭上を飛んでいく演出があり、毎年多くのお客様に喜んで頂いております。来年には、元気よく、ピーターパンが客席に飛んでいき、皆様にお会いできると信じております」とファンに呼びかけている。