村西とおる監督 木村花さん追悼「死んでしまいたいときには下を見ろ、俺がいる」

2020年05月26日 19時15分

村西とおる監督

 村西とおる監督(71)が26日、自身のツイッターを更新。23日に22歳の若さで急死した女子プロレスラー・木村花さんを独特の言い回しで追悼した。

 木村さんは生前、SNS上で激しい誹謗中傷を受けていたとされ、芸能人だけでなく政治家も巻き込んで大きな議論となっている。

 そんな中、村西監督は「誹謗中傷をうけ急死した女子プロレスラー。もう駄目だと絶望したときの脱出方法はただひとつしかない。自分よりもっと悲惨な人生を生きている人間を知ること。悪口を言うのは、嫉妬にかられ羨ましいと思っているから」と指摘。続けて「人生、死んでしまいたいときには下を見ろ、俺がいる。ずっとずうっと、下の下の方に」とつづった。