加藤茶夫妻 手作りマスクは志村さんから贈られた手ぬぐいで作成

2020年05月25日 21時36分

加藤茶(右)と妻・綾菜

 タレントの加藤茶(77)が25日放送の日本テレビ系「深イイ話」に妻・綾菜(32)と出演。新型コロナウイルス感染による肺炎で3月29日に死去した「ザ・ドリフターズ」の盟友・志村けんさん(享年70)について語った。

 加藤は「気心知れてる。俺がどんなにボケても突っ込んでくれる」と話すと「(ドリフターズに)入ってきたとき悩んでいた」と振り返った。そこで、かつて付き人を務めた志村さんを飲みに連れていき「もうメンバーなんだから遠慮するな」などと元気づけ、そこから2人の絆が深まったという。

 また、11日に綾菜がインスタグラムに加藤が志村さん柄のマスク、自分は加藤柄のマスクを着用してたツーショット写真を掲載したことに言及。志村さんの死後、自粛生活を強いられたということもあるが、加藤があまりに表舞台に登場しなくなっていただけに、この写真は「元気そうで安心」などとファンの間で話題になった。

 綾菜はこのマスクについて、志村さんからもらった手ぬぐいで作ったものだと明かした。加藤は行けなかったそうだが、志村さんの舞台「志村魂」に出かけ、あいさつすると「わざわざ一人でありがとね」と持たせてくれたそうだ。それを手作りのマスクとしたのだが、志村さんが2人を感染から守ってくれたのかもしれない。