デーブ・スペクター氏提案 各SNSが誹謗中傷対策のガイドライン設けるべき

2020年05月24日 12時20分

デーブ・スペクター氏

 テレビプロデューサーでタレントのデーブ・スペクター氏が24日、TBS系「サンデージャポン」にリモート出演し、SNSでの誹謗中傷について言及した。

 番組では、23日に22歳の若さで死去した女子プロレスラー・木村花さんについて特集。ネットフリックス、フジテレビ系で放送されている人気リアリティショー「テラスハウス」に出演中だった木村さんは、同番組への出演に関し、SNSで誹謗中傷を受けていた。

 デーブ氏は「『テラスハウス』はアメリカを始め、全世界で本当に人気がある。日本のリアリティー番組、実写物として初めてではないかという感じもしている。各SNSが、誹謗中傷を受けたら、こういう法的な手段があるなどを分かりやすく明確に出してほしいなと思う」と指摘した。

 この日、スタジオ出演したモデルでタレントの山之内すず(18)は、AbemaTVの恋愛リアリティー番組「白雪とオオカミくんには騙されない」に出演した経験を持つ。「リアリティショーに出ると誹謗中傷は受けやすい傾向にあると思う。私でも毎日数十件、数百件『死ね』と言われたり、個人情報をさらされたりしたこともあった」と振り返った。