「エールを北の医療へ!」GLAYが北海道庁へ1000万円寄付

2020年05月23日 13時07分

「GLAY」のTAKURO

 ロックバンド「GLAY」が22日、公式サイトで北海道庁へ1000万円の寄付を行ったことを発表した。

 メンバー全員が北海道出身のGLAYは「25年間の活動中、常に地元北海道を意識しており、昨年より北海道応援アンバサダーとなりました。また、2007年の夕張の財政破綻の際には、GLAYなりに何か力になれることはないかと模索し、以後15年間毎年夕張を訪れ、支援をさせていただいております。夕張支援におきまして鈴木元夕張市長(現北海道知事)と深い関係を築いてきた中で、今年は新型コロナウイルス感染拡大を受け、『エールを北の医療へ!』を掲げ支援することを決定致しました」と報告した。

 GLAYは4月にも、ライブツアー実施時のアーティスト・スタッフなどの健康管理のため準備していたマスク5000枚の寄付を行っている。