笠井信輔アナが電話でラジオ生出演「頑張ってと言ってください」

2020年05月23日 10時07分

笠井信輔アナ

 元フジテレビアナウンサーで現在はフリーの笠井信輔(57)が23日、ニッポン放送「中井美穂 LOVE&MELODY」(毎週土曜午前8時半~)に、電話で生出演した。

 笠井アナは、番組のパーソナリティーを務めるフリーアナウンサーの中井美穂(55)と、1987年にフジテレビに入社した同期。

 笠井アナは悪性リンパ腫が判明し、入院生活を送っていたが、先日退院し仕事復帰を果たした。

 フジテレビ時代の同期の中井アナとの会話に、笠井アナは「こうやって会話をするのは久しぶりだね」と声を弾ませた。

 入院生活については「抗がん剤治療は、テレビで2時間、映画を見るのもけっこうつらくて、ラジオってちょうどいい」と回顧。「白血球が落ちた時だけ、生ものは食べてはいけない。それ以外はなんでも食べていい。味覚障害が起きた時は、薄い味とかわからなかった」と振り返った。

 また、かけられてうれしかった言葉について問われると「実は、頑張ってくださいという言葉が好き。僕は言わないようにしている。頑張っているんだから、頑張ってと言わないでというマインドよりかは、頑張っている私に頑張ってと言ってください」と明かした。