流れ星・瀧上 コロナ禍での震災時マニュアル作成を訴える

2020年05月20日 15時38分

瀧上伸一郎

 お笑いコンビ「流れ星」の瀧上伸一郎(41)が20日、自身のブログを更新。地震などの自然災害への不安を訴えた。

「そろそろ地震が来るよ!と心配性の妻に言われて購入しました」とポータブルバッテリーの写真を掲載。さらにソーラーパネルの購入も報告したが、同時に自然災害への危機意識が芽生えたという。

「真面目な話、日本は地震大国なので、地震が起きた時のマニュアルってのはある程度皆さんの中で出来上がってるんですよね。でも、新型コロナでの影響が出てる中での震災が起きた場合は殆ど誰も想定してないし、マニュアルが無いんですよ!」

 瀧上が心配するのは自然災害などで被災者が避難所に集まるケースで「今もし災害が起きたとして避難所に皆が行ったら“三密状態”になるんです。これ、めっちゃヤバくないですか?」。

 ここへきて岐阜・飛騨地方で地震が頻発し、懸念されている問題だが「じゃあどうしたらいいか? 誰も教えてくれないですよね? 起きてから教えてくれたんじゃ遅くないですか?(新型コロナもそうでした) 国、マスコミ、専門家の方々、新型コロナの流行っている今の時代に沿ってアップデートされた災害マニュアル、誰か教えてくれないですかね?」と不安でたまらない様子。

 さらに「そういうの池上彰さんあたりがテレビでやったら良いのになと思います」と提案しつつ「その時は 僕らを番組で使って下さい!」とちゃっかり自分たちを売り込むことも忘れなかった。