ボビー容疑者の代役パックン ソツなくこなし視聴者驚く

2020年05月18日 20時05分

ボビー・オロゴン容疑者

 テレビ東京系の人気バラエティー番組「YOUは何しに日本へ? ディズニーからネイマールまで“神YOU”降臨SP」(月曜午後6時25分)が18日、ナレーターを変更して放送された。

 メインナレーターのボビー・オロゴン容疑者(本名・近田ボビー=54)が16日、妻への暴行容疑で埼玉県警に逮捕され(容疑は否認)、18日に送検されたばかり。同局は電光石火の早業で“パックン”ことパトリック・ハーラン(49)に交代し乗り切った。ボビー容疑者は番組開始の2013年からナレーターを務めていた。

 同容疑者は、逮捕当日の16日夜に放送された「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」に出演。同局は番組冒頭にテロップを流して対応した。

 また、17日に放送された「YOUは何しに日本へ? 予習復習スペシャル【明日はネイマールにガチで密着】」でも、ボビー容疑者はナレーターとして出演し、テロップでの対応を迫られた。

 3日連続の出演は、まさに“テレ東御用達タレント”のなせる業。とはいえ、パックンはハーバード大卒の頭脳で、わずか1日での収録とは思えないパフォーマンスを見せた。ネット上では「早いな、、、」「わずか1日で今日だったのか ナレよく間に合ったなー」など、驚きの声が上がった。