高橋真麻は夫とシフト制育児「非常に合理的」

2020年05月18日 12時15分

 5月1日に第1子出産を報告したフリーアナウンサーの高橋真麻(38)が、18日にブログを更新。育児の様子をつづた。

 退院して2週間を経過した真麻は「夜中によく泣く我が子であります…(笑)今朝もくたくたで甘いものが食べたーい!!!と甘い物三昧。身体が糖分を欲しています」と子育てに悪戦苦闘している様子。

 夫は育児に協力的だといい「主人が私がゆっくり出来るようにと 22時~明け方3時は主人 3時~私 とシフト制にしてくれて、3時までは泣くと別室に連れて行って授乳したり あやしたりしてくれるので とっても とっても助かっています」と感謝の気持ちをつづった。

 この方法がなかなかうまくいっているらしく「2人が一緒に寝不足になる意味と必要性はないんだから、時間で分けた方がいい というロジックで、非常に合理的です」と結んだ。シフト制育児、参考になるかもしれない。