元劇団四季俳優が大波紋「原爆ツイート」姉は東京新聞・望月衣塑子記者

2020年05月18日 10時18分

 劇団四季で活動したこともある俳優で脚本家の望月龍平のツイッターが物議を醸している。

 16日に、他のユーザーの原爆に関するツイートを引用したうえで「原爆は落とされたんじゃなく打ち上げたのです それを爆発させたのは日本人ですよ 本当の悪は誰でしょ」と投稿。当然ながら、これが大波紋を呼んでいるのだ。

「いくらなんでも考えものでしょう。ほかにも東日本大震災を人工地震と唱えるなど、いろいろと仰天させるようなことをつぶやいています。ネットユーザーを挑発するような言動も目立ち、ある種の炎上商法なのかもしれないが、本人は自信満々にツイートしているのが特徴ですね」(芸能関係者)

 姉は、菅義偉官房長官の会見で有名になった東京新聞の望月衣塑子記者という点も炎上に拍車をかけている。今回のツイートで姉弟とも有名になった格好だ。