「鬼滅の刃」作者の偽ツイッター登場 少年ジャンプ編集部が「本人ではありません」と注意呼びかけ

2020年05月18日 08時05分

 コミックス累計発行部数6000万部を突破したばかりの人気漫画「鬼滅の刃(作者・吾峠呼世晴)が18日発売の「週刊少年ジャンプ」24号(集英社)で最終回を迎えた。

 18日になるとネット上では次々に感想やワニ先生(作者の相性)への感謝のメッセージがつぶやかれ、早くも“鬼滅ロス”の嘆きも見られた。

 また、作者を名乗るツイッターが登場。テレビアニメの主題歌「紅蓮華」を歌ったLiSA(32)も信じてしまったが、直後に少年ジャンプ編集部の公式ツイッターが「ただいまTwitter上で『#鬼滅の刃』吾峠呼世晴先生を名乗るアカウントが見られますが、ご本人ではありませんので、ご注意下さい」と注意を促した。偽アカウントは消え、LiSAも投稿を削除し、涙マークだけを投稿した。

 鬼滅関連がツイッターのトレンド上位を占めているが、ネット情報・ニュースには「ネタばれ」も含まれることから「見ない」ユーザーも多いようだ。