ダレノガレ明美 テレビ出演で心境告白

2020年05月17日 12時34分

ダレノガレ明美

 ハーフタレントのダレノガレ明美(29)が17日、TBS系「サンデー・ジャポン」にVTR出演。ニュースサイト「AERA dot.」による“虚偽報道”について語った。

 AERA dot.は5日に「『マトリ』が次に狙うセレブタレント 昨年大麻逮捕の“元女優”と同ルートか」と題する記事を配信。あたかもダレノガレを指すかのような内容に、事務所は「虚偽の記事が掲載された経緯の説明と訂正謝罪記事の掲載」などを求めて抗議した。

 14日に公式サイトに謝罪文が掲載されたが、ダレノガレは「(謝罪文は)載ったんですけど、本当にビックリした。ホームページのお知らせっていうところに書いてあるだけだった。こっちからしたら、これ薬物ですよ?って感じです。9行しかない、せめて10行書きません?」。

 今後、直接謝罪を受ける予定だといい「書かれてこういう気持ちになりました。で、この謝罪文はなんですか?というのを全部言います。あとネットで書かれたことも全部紙に書いて見せたいと思う」と明かした。

 今回、ダレノガレは自らの潔白を証明するべく毛髪検査も行った。生出演したギャルモデルのみちょぱこと池田美優(21)は「普段の芸能ニュースはでたらめが多いんで結構、割とスルーだけど、毛髪検査まで行く姿勢はすごいなと思った」とコメントした。