鈴木おさむ氏が田中みな実の“あざとさ”にメロメロ「いただいた写真集は図書館に入れます」

2020年05月15日 16時23分

鈴木おさむ氏

 放送作家の鈴木おさむ氏(48)が15日、インスタグラムを更新。“みんなのみな実”こと元TBSアナウンサーのタレント・田中みな実(33)から、写真集を贈られたことを明かした。

 鈴木氏は「田中みな実さんの写真集いただきました! メッセージも着いてます! お会いしたことはありますが、ちゃんとお話したことなかったなと。『M』、そして『奪い愛、夏』と、エキセントリックな役が多いですが! この写真集、おさむ図書館にいれます!」と投稿した。

 田中が贈った写真集は、ヒップを突き出した色気満点の写真の横に「毎度エキセントリックな役有難うございます」とメッセージとサインが入れてある。鈴木氏は両作品の脚本を担当している“偉い人”で、田中の日頃からのあざとい“営業活動”がうかがえる。

 このところ「週刊文春」で大麻疑惑が報じられている天才プロデューサー・松浦勝人氏(55=エイベックス会長)と“歌姫”浜崎あゆみ(41)との運命的な出会いを“大映ドラマ風”に描いたドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)で、田中は「スチュワーデス物語」の片平なぎさ(60)を思わせる、狂気に満ちた隻眼の美女・姫野礼香を演じている。

 フォロワーからは、田中が劇中で放つ決めゼリフを引用して「許さなーーーーーイ」のメッセージのほか、鈴木氏の妻でバラエティー番組でのケツ出しを得意にしているお笑いトリオ「森三中」の“大島親方”こと大島美幸(40)を引き合いに出し「是非 親方バージョン写真集を希望します」「奥様のお尻とどっちがお好き?」とネタにする声も寄せられた。