大和田伸也 人形劇でコロナ対策訴える「共に戦いましょう」

2020年05月14日 16時41分

大和田伸也

 俳優の大和田伸也(72)が14日、ツイッターを更新。人形劇でコロナ対策を訴えた。

「そろそろお外に出て皆と一緒に遊びたいな」と話すトラに対し、ライオンが「ダメだよ。まだまだ慎重にしなければ」と注意するという内容。「外出は必ずマスクをして、せっけんでよく手を洗う」「人と話す時は2メートル以上離れる」と、子供にもよくわかるように動画で説明している。

 大和田は「新型コロナウィルス これからが大事! 気を緩めることなく、責任を持って、共に戦いましょう」とメッセージを投稿した。

 弟の俳優・大和田獏(69)の妻で女優だった岡江久美子さんが先月23日、新型コロナウイルスによる肺炎のため、63歳の若さで死去。発症からわずか20日間という早さで、見舞いもできぬままの別れとなったことにショックを受けており、俳優としてできることをやろうと人形劇を思いついたようだ。

 動画は再生回数を伸ばしており「大和田さんの言葉だからこそ心に響きます…涙が止まらない…」などの意見が寄せられている。