笠井信輔アナがラジオ出演へ 退院後初仕事に「無理しないで」の声も

2020年05月13日 22時54分

笠井信輔アナウンサー

 悪性リンパ腫の治療のため昨年末に入院し、現在は自宅で療養中の元フジテレビのフリーアナウンサー・笠井信輔(57)が13日、自身のインスタグラムを更新。15日放送の文化放送「くにまるジャパン極」に自宅からのリモート出演で仕事復帰することを報告した。

 笠井アナは「お知らせです。退院後の初仕事が早くも決まりました! フリーになってすぐにお世話になった文化放送の朝の人気番組『くにまるジャパン極』が、早速、声をかけてくれたのです」と発表。「退院後2カ月間は自宅療養、と言われていて、いったいいつから仕事ができるんだろうかと思っていたんですが、まさか退院2週間で仕事復帰できるなんて思いませんでした」と素直な喜びを語った。

 さらに共演者やスタッフに感謝すると「5ヶ月ぶりの仕事復帰、張り切って楽しもうと思います。明後日、15日金曜日 文化放送、ラジオ番組『くにまるジャパン極』 私の出演時間は午前11時から11時20分を予定しています」と意気込みをつづった。

 昨年9月末にフジテレビを退社してフリーとなった笠井アナは、12月に悪性リンパ腫と診断され入院。4か月以上に及ぶ治療を終え、先月30日に退院した。

 コメント欄は復帰を喜ぶ声であふれたが、「無理をしないでください」と体調を気遣う声も多く寄せられた。