室井佑月氏 米山隆一氏と婚姻届提出「あたしがいちばんこの流れに驚いております」

2020年05月10日 23時14分

室井佑月氏

 作家の室井佑月氏(50)と前新潟県知事で弁護士の米山隆一氏(52)が10日、米山氏の地元である新潟・魚沼市に婚姻届を提出した。室井氏の所属事務所が発表したもので、室井氏自身も以下のコメント寄せた。

 お騒がせして申し訳ありません。

 米山隆一さんと、去年の年末に知り合い、今年2月からお付き合いをしていました。

 新型コロナで辛い思いをされているたくさんの方がいる中、黙っているつもりはなかったのですが、あたしなぞのプライベートな話は控えておりました。

 昨日、報道され、米山さんから「もうこうなったら早く籍を入れよ」といわれ、あたしも彼が好きなので、この勢いに任すことにしました。

 じつは、あたしがいちばんこの流れに驚いております。

 5月10日、リレーのように渡された婚姻届に署名捺印し、米山さんが役所へ走りました(あたしは原稿の〆切があって行けませんでした)。

 二度目の結婚となりますが、今度こそ最後まで添い遂げたいと思っております。