松本人志 パチンコ店の客に疑問「どういうモチベーションなのか」

2020年05月10日 14時14分

松本人志

 お笑いコンビ「ダウンタウン」松本人志(56)が10日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、パチンコ店の営業問題について語った。

 番組では新型コロナウイルス感染拡大の様々な影響が取り上げられたが、ここへきて大きな問題となっている「自粛警察」について「これは想定内。絶対、こんなん出てくると思ってましたよ」。続けて「これ以上いくと『自粛警察自粛警察』が出てくる。マウントの取り合い」とあきれた様子で指摘した

 スタジオで「営業を再開させたパチンコ店で行列を作る人に後ろからクレームを付ける人がいると、今度は『お前も外出してるじゃないか』となる」という例が挙げられると、話題はパチンコ店の営業再開問題に。松本は「パチンコの件ですごい不思議なのは、パチンコ店は店を閉めたら、これだけの赤字になるといって開けるわけでしょ? 客はそれを黒字にするために行く。どういうモチベーションなのか。俺だけは負けへんと思っているのかな」と話し、首をひねっていた。