デーブ・スペクター氏 再放送だらけのテレビ状況に「楽しいことを復習する時間」

2020年05月06日 11時17分

デーブ・スペクター氏

 テレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏が5日、自身のツイッターを更新し、コロナ禍でドラマやバラエティーの新作が撮影できない、放送できないテレビの状況についてつぶやいた。

「いまのテレビを見ていると、ドラマの再放送や、バラエティの総集編が、なかなか楽しい。きっといまは、楽しいことを復習する時間。コロナの出口が見えてきたら、楽しいことを予習しはじめましょう。」

 いつもは“持ち味”のダジャレを一日に何本も投稿する同氏だが、この日は珍しく世の中に向けたメッセージになっている。テレビの世界を知り尽くしている同氏ならではのポジティブ発言といえよう。