高田延彦 米ゴールドジム破産に「ジムの休業が続けば街からマッチョが激減するぜ」

2020年05月05日 18時17分

高田延彦

 元格闘家の高田延彦(58)が5日、自身のツイッターを更新し、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、米スポーツジム大手「ゴールドジム」が経営破綻したことに言及した。

「早朝から米ゴールドジムが破産申請のバッドニュース。なんとも辛く悲しい出来事だな。国内でも倒れる企業が後を絶たないだろう」と世界中に拠点を持つ巨大ジム経営破綻に衝撃を受けた様子。「俺も他人事じゃねーし、ジムの休業が続けば確実に街からマッチョが激減するぜ!俺もガリガリやら肥満にならぬよう自制せんとな」と続けた。

 また、高田といえば、これまでツイッターで政府のコロナ対策の問題点を指摘してきたが、そのたびに批判の声も届いている。これに「人の思想を右だ左だ勝手に決めんな!昔から俺には特定支持政党は無し!選挙投票には必ず行ってるがその都度決めて投票してる」と自身の“立ち位置”を説明した上で「時の権力者がやってる事に納得出来なきゃ批判するのは当たり前、これは国民に与えられた権利よ、だからほっとけ。単に個人を愚弄する目的の臭えクズ連中はオールブロックだぜ」と“通告”した。