舛添要一氏「ソーシャルディスタンスを保つための風船でも配ったら」

2020年05月05日 13時46分

舛添氏

 元厚労大臣で前東京都知事の舛添要一氏(71)が5日、自身のツイッターで緊急事態宣言の1か月延長に伴う専門家会議による「新しい生活様式」の提言に厳しい見方を示した。

 舛添氏は「ソーシャルディスタンスを保つための風船が中国でヒットしている」と中国の人たちが長さ1メートルほどの風船を付けた帽子をかぶる動画を紹介。続けて「『新しい生活様式』を提案する政府は、この風船でも配ったら。まだ、アベノマスクも届かないという声が多いので、これも無駄な提案か」と皮肉を込めた。