松本人志 善意にケチをつける人たちへ「回り回って自分や自分の大切な人達をも救えなくなる」

2020年05月04日 15時37分

松本人志

 お笑いコンビ「ダウンタウン」松本人志(56)が4日、寄付などの善意を批判する人たちに苦言を呈した。

 新型コロナウイルス感染拡大で生活苦となった人たちや医療現場を救おうと多くの有名人らが義援金やマスク、防護服などの寄付を行っている。

 そういった行為を「売名行為」などと批判する者が少なからず存在するが、松本は「善意にケチを付ける人達がいます。それは寄付や義援金をしたい人達の心を削ります」と主張。続けて「そして回り回って自分や自分の大切な人達をも救えなくなるのです。あーほー」とつづった。

 松本は、生活苦の後輩芸人に100万円を無利子・無担保で貸し付ける意向を持っている。