千原せいじ不倫騒動→テレビ激減→ユーチューバーで再起計画も苦戦

2020年05月04日 11時00分

不倫で番組出演が減っているせいじ

 昨年、2度の不倫スキャンダルを報じられた「千原兄弟」の千原せいじを地上波で見る機会がめっきり減った。最近はユーチューバーとして活躍の場を求めているが、その道のりはかなり険しいという。

 昨年の5月と11月に不倫を報じられたせいじ。今年3月には、隔週でレギュラー出演していたフジテレビ系の情報番組「ノンストップ!」も降板した。こんなせいじに対し、同情の念を禁じえないのは長年にわたって仕事をともにしてきた、某民放キー局のプロデューサーだ。

「運もなかった。イケメンかつイクメン俳優として主婦層からも絶大な人気を誇っていた俳優・東出昌大が、若手女優の唐田えりかを愛人に囲い、妻の杏を3年間も裏切り続けてきたことが発覚したことで、世間が不倫に対して再び厳しい目を向けるようになった。そうなると、スポンサーも厳しい目を向けざるを得ないですからね」

 最近は大阪制作の番組に時折出演することはあるが、東京キー局でせいじの姿を見ることはめったにない。弟の千原ジュニアは、自分が出演している番組に何とか引っ張り出そうとしているというが…。

「せいじは最近になって、ようやく世間の風当たりの強さを認識しはじめたそうです。本人は『東京は俺の住むところとちゃう。関西で勝負したるわ!』と息巻いているが、関西でもスポンサーがあまりいい顔をしないのが実際のところ。思うようにはいかないようです」(芸能関係者)

 現在、せいじは食うためにユーチューバー転身を模索しており、昨年には公式チャンネルも開設している。

「内容はそんなに悪くはないんですが、なかなか再生回数が上がってこない。話題にもならないし、難しいようです」(同関係者)。不倫の代償は大きかったようだ。