パリ在住の中村江里子「“ウィルスとともに生活をしていく”段階に」

2020年05月02日 13時44分

中村江里子

 フランス・パリ在住の元フジテレビのフリーアナウンサー・中村江里子(51)が2日、ブログを更新。フランス政府が4月28日に、状況によって外出禁止令を5月11日から解除していく方針を表明したことに言及した。

 中村は「まず解除は一斉にとのことでしたが、地域ごとに、段階的にという表現に変わりました。感染者数によってレッド、オレンジ、グリーンゾーンに分類し、グリーンゾーンから解除していくようです。ただこれも、また直前に変更があるかもしれません」と伝えた。

 さらに、今後については「いずれにしても、この状況を長く続けることは不可能で“ウィルスとともに生活をしていく”段階に入ってきました。ワクチン開発、集団免疫の獲得はまだまだ先なので、とにかく感染のスピードを遅くして、病院が重症者をはじめ、ケアが必要な方々に十分に対応できるようにすること。学校再開に関してはまた情報が変わるのでしょう」と思いをつづった。